昔話 その1

基本は引退方向の卒業記念作品を作っている感じなので、回顧録がてら昔を思い出しつつ当時の出来事などを、開発状況を報告する合間に語っていこうかと思います。
ただ、かなり昔の話なので記憶違いを起こしていることもあると思いますが、そこはご容赦願いたく存じます。


で、初回は、私と調教SLGとの出会いです。


私が調教SLGをはじめてプレイしたのは、D.O.様制作の『虜』でした。
それより前に元祖的な地位にある『SEEK』が発売されていたんですけど、なんでか当時はプレイしていません。いま思い返しても、どうして『SEEK』を避けた理由がわからない……
で、まあ、とにかく『虜』です。
もう、めちゃくちゃ面白い。めちゃくちゃエロい。
調教していくに従い、反応が変わっていくというのがもう最高!
調教SLGというジャンルが本当に本当に大好きになった作品です。
『虜2』発売日には、当時勤めていた会社の定時を迎えた瞬間、ダッシュで近くの電器店まで買いに行った記憶が鮮烈に残っております。買ったあと、会社に戻って残業しましたが、そわそわして仕事に実が入らなかったことまで覚えてますw


そんなわけで、調教SLGというジャンルにおいて、自分に多大な影響を与えたのは『虜』でした。
にもかかわらず、自分が携わることになる『DEEP』は『虜』とは距離のあるシステムでした。


どうしてそうなったかは、また今度語らせていただきます。