新作ゲームの舞台設定

えー、まずは新作調教SLGの告知をごらんくださった皆様、本当にありがとうございます。
すでに過去の人間なので、いまさら反応なんかないんじゃないかとも思っていましたが、当サイトの閲覧数もぐっとあがり、某所でも好意的な反応をいただきましてほっとしております。

で、タイトルの件ですが。

今回制作する調教SLGはあまり制作期間をかけることができないため、舞台設定は既存のものを利用することにしました。
使うのは、過去に書いた「シークレットオークション」という作品です。
特待生として集めた生徒を、夏休みに秘密のオークションにかけて奴隷として売りとばす学園の話なんですが、元々調教SLGの舞台としても使えるという想定で書いたものなので、そのまま使うことにしました。

ただ、登場キャラは小説版とは違い、調教SLGオリジナルになります。

ヒロインは「深井 彩世(ふかい あやせ)」。
深井彩世
調教する側は「俺」です。DEEP以来の名無し主人公です。
彩世は奴隷としてオークションにかけられて、主人公が落札します。
非常にシンプルですねw

なお、オープニングストーリーはお愛想程度しかございませんので、舞台設定を深く知りたい方は小説版の「シークレットオークション」をお読み頂ければと思います。
ちなみに私の小説は全作品amazonの読み放題サービス「kindle unlimited」に対応しており、初登録であれば1ヶ月無料で試用できます(無料期間中でも著書を購読いただければこちらの収入になります)。
無料でできる支援ということで、ご協力いただければ幸いです(kindle unlimitedの詳細はこちら)。