消費税適用による価格改定を行いました

これまでamazonは海外で営業しているため、日本の消費税は払いませんという姿勢でやってきたのですが、さすがにそれでは通用しなくなったらしく、本日10月1日より消費税がかかるようになりました。
というわけで、KDPで出版している拙作にも消費税がかかるようになります。
299円で販売していたものは、そのまま8%加算して323円になりますが、99円で販売していた各シリーズの第一部はお試し的な要素が強いので、税込でワンコインの100円に改定いたしました。
既刊については、以上の対応となりますが、新刊については状況を見ての価格付けになるかと思います。

「処女と新妻が堕ちる部屋 第二部」が発売されました

お待たせいたしました、「処女と新妻が堕ちる部屋 第二部」が発売されました。
前二作よりも長編予定になっておりますので、ストーリーの進行度はゆっくりめです。
とはいえ、抜きどころはきっちり用意させていただいたつもりですので、
よろしければお楽しみください。
ちなみに第三部は、来月ですね、はい。

新作「処女と新妻が堕ちる部屋」の第一部が発売されました

大変大変お待たせいたしました。
新作「処女と新妻が堕ちる部屋」の第一部がようやく発売になりました。
本当に、お待たせして申し訳ないです。
とりあえず、第二部まではほとんどあがっておりますので、続きはそんなにお待たせしないで出せると思います。
取り急ぎ、ご報告まで(ちょっとやることが立て込んでまして)。

次回作の変更について

ご無沙汰状態で大変申し訳ありません。

次回作はチェーンライドと発表させていただいてから、それなりの時間が過ぎておりますが、正直、作業はあまり進んでおりません。
大昔の文章を手直しするのは、新規に文章を起こすよりも手間がかかり、なおかつモチベーションを維持出来ない状態に陥りました。
特に、ストーリーを維持しながらテキストを改編するという作業は、かなりキツく、作業の停滞を招きました。
というわけで、チェーンライドをお待ちしている読者様には大変申し訳ないのですが、先に新作を出させて頂くことになりました。
本当に、本当に申し訳ございません。
ただ、チェーンライドの再構築はゆっくりながら、確実に進めておりますので、もう一度胸を張って皆様にお出しできる状態になったとき、きちんとご報告させていただきます。

次回作はチェーンライド復刻増補版です!

皆様、大変お待たせいたしました。
次回作は、チェーンライドです。
文章を全面的に見直し、ラストを書き足して完結させた、『復刻増補版』をKDPで刊行いたします。全編で4~5巻構成になる予定です。
最初は4月中に全編出す予定でいたのですが、文章の直しが大変なことになってまして、存外時間がかかっております。書き足し部分も考えると、5月まで引っ張りそうな感じがしますが、のんびりお待ちいただければと思います。
ちなみに、表紙はこんな感じです。

crblog