メディバンの官能小説対応はまだとのこと

メジャーな電子書籍マーケットに一括登録ができるサービスをはじめた、メディバンという新興の電子書籍マーケットがあります。
ちょっと面白いなと思ったので、成人向け官能小説の取り扱いはどうなっているかと問い合わせてみました。
それから数日経ってお返事いただきましたが、とりあえず、将来的には取り扱うつもりはないこともないんだけど、今はまだ無理ですとのこと。
結局、官能小説を電子書籍マーケットで出そうと思ったら、Kindle以外に選択肢がないってのが現状ですね(まあ、Kindleも市場として成り立っているかと聞かれると、微妙ですが……)。

一月は売り上げが倍増しました

昨年十二月にくらべて、先月は売り上げが倍増しました。
お買い求めいただいた皆様、本当にありがとうございます。
新作も順調に売れているのですが、どちらかといえばシークレットオークションの貢献度が大きいです。
無料キャンペーンの効果もありますが、それよりも作品が完結したという点が大きく作用しているのではないかと思っております。
それまでほとんどおられなかった、一気買いされるお客様がちらほらと見受けられるようになり、売り上げがぐっと伸びました。
やっぱり、いつ完結するのかわからないといった作品に手を出すのって、ひとつハードルが高いですよね。
しかも、海のものとも山のものともつかない、いわばデジタル同人誌ですからなおさらだと思います。
というわけで、今書いているシリーズも、しっかり完結させないといけませんね。
本当は、先月中に完結させるつもりだったんですが……がんばります。

シークレットオークション第一部の無料キャンペーンがはじまります

ただいま私の作品は、KDPセレクトという、いわゆる専売契約のようなものをamazonと交わしているので、三ヶ月ごとに無料キャンペーンを行うことができます。
シークレットオークションの第一部は、発売してから三ヶ月が過ぎたので、再び無料キャンペーンを行えるようになりました。
というわけで、1月30日から三日間、無料キャンペーンを行います。
ここをご覧になっている皆様は、すでに読まれているような気もしますが、まだの方はこの機会にぜひ、ご試読ください。
個人的には、二巡目でどのくらいの効果があるのか、とても興味があります。

姫騎士隊長洗脳改造の1と2が発売されました

新シリーズ「姫騎士隊長洗脳改造」の1と2が発売されました。
これは、科学と化学と魔法が全部ごっちゃになって、魔導と呼ばれているような、ファンタジー世界の闘うヒロインが、ああされたりこうされたりしちゃう小説です。
この手の作品って、なぜかほとんど輪姦シーンがあるんですよね。別に、あってもいいんですけど、どれもこれもそうだと、たまには主人公がヒロインを独占するものがあってもいいんじゃないかと思うんですよ。
ゲームのシナリオライターをやってたときは、売れないという理由でファンタジーものはほとんど書くことはありませんでしたが、今はなんの制限も受けない身分です。
というわけで、自分で書いてみることにしました。
1月24日の夕刻から3日間、第一部が無料公開されますので、よろしければ読んでみてください。